Performer


 

ゼロから始める民俗音楽をコンセプトに結成

「馬喰町バンド」

 


懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する

 

2016年12月から放映されているNHK・Eテレの教育番組「シャキーン!」の新コーナー「終わる瞬間」のテーマ曲として「わたしたち」(4th アルバム「遊びましょう」収録曲)が採用される
2017年4月からは同番組・同コーナーにて馬喰町バンド書き下ろしのオリジナル曲がテーマ曲として決定

 

 

従来より場所にとらわれない演奏活動を行なってきたが、近年ではアートイベントやミュージアムでの演奏も増え、新たな活動の場を獲得している
また、2016年秋から各所で上映されている映画「鳥居をくぐり抜けて風」の音楽を担当するなど、映像の世界へも活動範囲を広げている

 

シャキーンでおなじみの馬喰町バンドは小さな子供たちにも大人気

大阪でのライブは少な目なのでGENTENでぜひ一度「懐かしくて新しい世界観」を体験してみてください!

 


PLUTATA


PLUTATA(プルタタ)



世界十数カ国を演奏旅行、母国日本では絵画、オブジェの展覧会を行う「Jaaja」を主軸とし、

SSWの鈴村まどか(ハープ ピアノ etc.)、

アールブリュットの佐々木智仁 (ティンパニドラム)を迎えたバンド。

パンク、童謡、民族音楽、演劇音楽を吸収し、子どもの頃から変わらない胸の奥底に向けて大音量で呼びかける。




GIANT  STEPS

 

GIANT  STEPS(ジャイアントステップス)

音楽フェスや祭り、
人形劇フェスティバルに出没し祭り上げる老若男女摩訶不思議大型傀儡(あやつり人形)集団。
人形はゴミに精魂込めた手作りで、生身の魂を傀儡に乗り移し、日常の中に非日常を生み出し、「ナンジャコレ!!」と観る人の心をざわめかすことを旗じるしに全国津々浦々で活動中。


子供達によるLittleSteps。操り人形のmicroSteps。鹿児島の兄弟分GIANT STOMPS。奇妙な世界観の傀儡芝居と表現や活動の輪を広げている。





石丸だいこ
名古屋アングラ界の伝説的存在。
精霊を憑依させたかのような踊りからにじみ出る“悲喜こもごも”に、畏敬の念を抱かずにいられない。  84年から10年ほど少年王者館で活動。
以降、振付けとダンサーと役者とその間のようなことを行う。
最近は ミュージシャンや絵描きなど様々なアーティストとのライブやイベントで 即興で踊ることが活動の中心になっている